2010年01月19日

残業月80時間、マクドナルド社員の過労死認定(読売新聞)

 日本マクドナルド(東京)に勤務していた長男(当時25歳)が急性心機能不全で死亡したのは過重な業務が原因として、母親が、遺族補償給付などを支給しない処分を取り消すよう国に求めた訴訟の判決が18日、東京地裁であった。

 渡辺弘裁判長は、「業務の過重な負担により病気を発症し死亡した」と述べて労災を認定し、不支給処分を取り消した。

 判決によると、長男は1999年4月に同社に入社し、2000年6月から、川崎市内の店舗に勤務。同年11月7日正午から翌8日午前5時半まで働いた後、正午に再び出勤したが間もなく倒れ、死亡した。

 判決は、「同社の業務形態は深夜勤務を含む不規則なもので、正社員はサービス残業が常態化していた」と指摘。病気を発症するまでの6か月間で、自宅でのパソコン作業も含め時間外労働が80時間を超えた月が相当あったと認定した。

冷え込み 13日も 九州北部、強風や大雪(西日本新聞)
内閣法制局長官、通常国会に出席させず…政府(読売新聞)
広い範囲で強風、積雪=低気圧接近、交通に影響−警戒呼び掛け・気象庁(時事通信)
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員(産経新聞)
丈夫な赤ちゃん待ってます、恒例の母羊散歩(読売新聞)
posted by オシダ シズオ at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

日米外相会談 米側は重ねて普天間問題で日米合意の履行を要求 日米同盟深化協議で合意(産経新聞)

 【ホノルル=加納宏幸】岡田克也外相とクリントン米国務長官は12日午前(日本時間13日未明)、ハワイのホテルで日米外相会談を行った。クリントン氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題について、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画の早期履行を重ねて求め、議論は平行線に終わった。会談では日米安全保障条約改定50周年を機に日米同盟を深化させるための協議を始めることで合意した。

 クリントン氏は移設問題について「現行の(米軍再編)ロードマップの結果が最善の道だ」と語り、日米合意の履行がベストとの考えを強調した。同氏は岡田氏との共同記者会見でも「特に沖縄では米軍基地による地域社会への影響を軽減しなければならない。日本が約束を守ることを期待する」と述べた。

 これに対し、岡田氏は会談で、今年5月まで移設問題の先送りを決めた政府方針を説明するとともに、現行計画に沿って関連経費を計上したことなどを説明し米側の理解を求めた。岡田氏は会談後の単独会見で「今の案がだめだというつもりはない。依然、案として残っている。それよりも良い案を見つけ出すことが重要だ」と語った。

 会談では、安保条約改定から50年目の今月19日、両国の外務・防衛担当閣僚が共同声明を出し、これまでの安保条約が果たした役割を評価するとともに同盟深化を目指すことを確認することを決めた。今年前半に外務・防衛担当閣僚の日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開催することでも一致した。

 昨年11月の日米首脳会談で鳩山由紀夫首相がオバマ大統領に提案して合意しながら、移設問題の膠着(こうちやく)で棚上げされていた同盟深化協議の始動も確認。岡田外相は会談で、同協議を重ねることを通じ、平成8年の日米安全保障共同宣言に代わる安保再定義を目指す考えを示した。

 会談は1時間程度の予定だったが、約80分間行われた。日米外相会談は昨年9月以来3回目。豪州などを訪問するクリントン氏がハワイに立ち寄るのに合わせ、岡田氏が出向いた。

【関連記事】
北朝鮮の平和協定案に慎重 岡田外相
「日米同盟は特定の問題よりずっと大きい」クリントン米国務長官
岡田外相が米戦没者に献花
岡田外相がハワイ到着 米太平洋軍司令部を視察
岡田外相がハワイに出発 日米外相会談で同盟深化など協議へ

出納責任者に懲役1年6月求刑=民主後藤氏陣営の選挙違反事件−熊本地裁(時事通信)
自民党運動方針案の全文判明 「保守」を前面に 随所に民主批判(産経新聞)
バスと軽トラック衝突し14人が軽傷 町田市(産経新聞)
金融庁職員、東証に出向=亀井担当相が表明(時事通信)
公用車運転業務 一般競争入札で給与激減 たたき合い響く(河北新報)
posted by オシダ シズオ at 04:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

重体の男性が死亡、犠牲者3人に 羽曳野市の居酒屋発砲(産経新聞)

 大阪府羽曳野市の居酒屋で男が猟銃を発砲し、自殺した事件で、撃たれて重体だった男性が13日未明、病院で死亡した。府警は男性を居酒屋の大家で現場の2階に住む上原浩人さん(49)と確認。撃たれて死亡した犠牲者は3人となった。

 発砲した大阪市環境局職員、杉浦泰久容疑者(49)は事件直前に妻との離婚をめぐって店内で口論していたことが既に判明しており、羽曳野署は別れ話をめぐるトラブルが原因とみて、妻から事情を聴くなどして詳しい状況を調べている。

 羽曳野署によると、杉浦容疑者は12日午後8時ごろ、居酒屋「いーちゃん」で猟銃を発砲。上原さんのほか、杉浦容疑者の妻の母親で元羽曳野市議、田中美子さん(66)と同店アルバイト従業員、福井達也さん(23)が死亡した。杉浦容疑者は直後に猟銃で自殺した。

【関連記事】
撃たれたのは元羽曳野市議長「どうしてこんなことに…」凍り付く住民
居酒屋で大阪市職員が発砲、3人死傷 本人自殺 大阪・羽曳野
商船三井のコンテナ船がタイ沖で被弾 海賊か、小型船発砲
住宅にけん銃6発発砲か 東京・江東区
職質中に別の車突進、警察官の発砲が男に当たる 名古屋

<雪下ろし>77歳女性死亡 ハウスの下敷き 兵庫・豊岡(毎日新聞)
「ハイファッション」「銀花」休刊へ(時事通信)
青森で民家火災、父と子供?3人の遺体(読売新聞)
犬種の特徴、遺伝子解析=人間の病気解明にも貢献−米大学(時事通信)
通常国会18日召集を正式決定(産経新聞)
posted by オシダ シズオ at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。