2010年01月30日

財政再建目標、議論スタート=国家戦略室の検討会(時事通信)

 政府の国家戦略室は25日、6月までに策定する財政再建目標や2011〜13年度の複数年度予算の枠組みを議論する検討会の初会合を開いた。あいさつした仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は「日本の財政は説明がつかないほど大変ひどい。予算改革の道筋を示すことが検討会のミッションだ」と強調した。
 会合では、田中秀明・一橋大准教授が各国の予算制度や財政再建目標を説明し、10年程度の目標の策定や翌年度予算の大枠を決めることなどを求めた。週2回程度のペースで議論を続け、3月末までに論点整理を行う。 

【関連ニュース】
小沢氏進退「世論見て判断」=仙谷担当相
くすぶる辞任論=民主、捜査の行方注視
前原国交相、小沢氏続投を容認=仙谷戦略相は判断避ける
小沢幹事長、辞任を否定=首相「潔白信じたい」
総予算215兆円に膨張=来年度案を国会提出

小沢氏会見「家族名義」「現金保管」詳細語らず(読売新聞)
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
<陸山会土地購入>石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁(毎日新聞)
警察署HPに補導少年49人の実名を誤掲載(読売新聞)
サルにかまれ女児ケガ 茨城・鹿嶋で襲撃相次ぐ(産経新聞)
posted by オシダ シズオ at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。